Word Press/Site production

WordPressでホームページを作成代行
今お持ちのホームページをリニューアルしたい方にも適しています

世界中のホームページの1/4が採用しているCMS

Word Press
site production

こんな方に

サーバーやドメインの契約、設定などは出来るがサイトの制作までは出来ない。あるいはサイトを作ってくれれば後のことは自分で出来るという方。もしくは自分でサーバー契約するので後はお願いしたいという方。

WordPress5.

2018年12月にリリースされたバージョン5以降のシステムを使います。また、エディターはGutenbergよりも使いやすいElementorを推奨します。

Plug in

プラグインは、既存のものの中から有料化されるものを削除し、必要なプラグインを設置します。設置するプラグインは、Contact Form 7、Google XML Sitemaps、WPFront Scroll Top、WP-Optimizeと、某セキュリティーツールをデフォルトとします。

ここまでやります

WordPressの設置、子テーマ作成、テーマの設置、レイアウト、デザイン、メールフォーム、画像のトリミング、文章挿入、プラグインの整理。つまりホームページが出来上がった状態まで代行します。

Elementor

今ご覧のこのサイトもElementorを使用しております。時に、リビジョンの回数が多くなると固まることがありますが、WP-Optimizeを使ってデーターベースごとクリーンアップするとサクサクに戻ります。

Theme

エディターが使えるテーマを選びますが、ご存知の通り、どのテーマを選んでも作り方によりさほどの変化はありません。

サーバーのことやWorePressのことなんか分からないけどとにかく安くて良いホームページを作れという方はお問合わせ・ご相談くださいませ。

WordPressって・・・?

今ご覧になっているこのホームページは、WordPress5を使って作ったものです。このサービスで使う最新のバージョンですが、昔のようにソース(htmlやCSS)を打ち込まずに画面を見ながら直接編集が出来るので、制作時間も大してかかりません。昔ながらのDWやHPBなどの編集ソフトを使っている業者さんからみれば、非常に複雑で手間がかかるサイトに見えますが、作るときは少し大変でも作ってしまえば簡単に文字や画像の編集ができるので、ユーザーにとっては非常にありがたい機能です。このありがたいシステム。CMSと呼ばれておりますが、作るとなると非常に高額となるそのシステム自体をオープンソースという頒布形式で誰もが利用できるように配布されたのがWordPressで、今や世界で一番使われているCMSとなっています。

ハッキリ言って、WordPressの出現はホームページ会社にとって好ましくないものです。
安価に(業者によっては何十万~何百万しますがW)そして特別の知識が無くても誰でもプロレベルのサイトが作れるということと、特に2018年末にリリースされた新式のエディターがホームページ職人を悩ませており、淘汰が始まるとさえ言われているのです。

見た目はどうでしょう?
ホームページは、何千種類のテンプレートがあっても結局出来上がりを見れば大体同じような作りだと思います。「ウチは手作りだから」なんて言うホームページ会社がありますが、手で打ち込んだホームページなど、今の時代の検索エンジンからすれば全く良いものではありません。

これからの時代、ホームページはCMSが当たり前の時代になるでしょう。
更新毎に業者に費用を支払う必要が無くなり、ある程度勉強すれば誰でも凝ったサイト制作が出来てしまうのです。
この、ソースを解体してみれば何百万円もかかりそうなホームページが、常識はずれの低価格で作れてしまう世の中を、素直に受け入れてほしいと思います。
※ ソースを見てみたい方は、画面の余白部を右クリックして”ソースの表示”を更にクリックしてください。ずらずらと訳の分からない文言がもの凄くたくさん羅列してますね。これが自動的に噴出されているのです。凄いです!

Necessary skill

WordPressはphpを利用したCMSですので、これまでのホームページ制作に必要なhtmlやCSSの知識が無くても簡単に更新作業が出来てしまいます。

しかし、何もないところからWordPressをサーバーにインストールし、サイトを構築するのはやはり大変なことでしょう。

ホームページを作りたい、あるいはリニューアルしたいという方で、ある程度自分で出来るからこそコストをかけたくない、でも最初から作るのは無理とお思いの方はたくさんいらっしゃると思います。

弊社も様々なWEB制作サービスを提供しておりますが、昔と違って今は、「少しは分かる人」が非常に増えていると実感しております。

何も隠し事は致しません。

今お使いのサーバーで、今まで通り自分で更新をし、ドメインの更新もする。というのであれば、最初に必要な作業のみ承り、後は自分でなんとかしていただく。しかし、なにか不慮のエラーが出た時はお手伝いさせていただく。というのがこのサービスの主旨となります。

ただし、WordPressは作りっぱなしで以降、何もしなくても良いというシステムではありません。

最低限、たとえ1か月に一度でも管理画面に入って、プラグインやテーマの更新を行ってください。

弊社が設置したセキュリティーソフトを起動し、マルウェアの感染が無いか、チェックしていただく必要もございます。

CSSやコアファイルに直接手を加えたりしなければ、後は安心です。

情報もネット上に溢れておりますので、楽しみながらCMSを満喫することが出来るようになっていくと思います。

Procedure

Procedure-1

既にサーバー契約されている方は、今お使いのサーバーとドメイン管理会社の情報を教えてください。
全く新規の方はご相談ください。細かく説明します。
PHPは最新のものを使います。
MySQLの管理ができるサーバーが好ましいです。
メモリーやCPUの要素で表示スピードに影響を与えますので、乗り換えが出来そうでしたら検討しましょう。

Procedure-2

サーバーによっては、WAF設定やSSL、phpの設定を行う必要がでてきますので、最初に終わらせておきましょう。
これらの作業は、弊社が行います。
全く新規の方はお任せ下さい。

Procedure-3

アドレスをNOINDEXで作りますので、制作過程を見ながら作り込みを致します。
画像は著作権フリーのものを使いますが、リクエストがあればメール添付で送ってください。

あとは完成を待つだけです。

作業内容

サーバー契約代行、既にお使いの方は現サーバーの対応可否の判断。 phpの確認。 データーベース、MySQLの確認、インストール・セットアップ、デザイン選定、画像の挿入、文字、構造の組み立て、トップページ制作、サブページ制作、ブログをご使用の場合セットアップ、タイトルタグ等の設定、プラグイン、テーマ、設定項目の調整、他、公開に必要な作業。

The price

WordPressホームページ制作代行手数料

20,000円(税別)となります。

※ ページ数や難易度により価格が変わります。まずはご相談、お問い合わせください。

Contact Us

八王子市千人町2-12-20-304

050-5359-1927

info@netflat.net

まずは相談してください。どんなことでも結構です。